フロアポンプ ジョーブロープロX

最近チャリ用のフロアポンプが壊れたので、新調しました。ホースの根本付近の内部でエアー漏れを起こして、全く空気を入れることが出来なくなってしまったためです。

通常なら、分解して修理を試みるところですが、かれこれ10年以上は使ったということもあり、心機一転、これを機に買い換えることにしました。

選定条件としては・・・

  • そこそこしっかりしたもの (目安1万円前後)
  • 空気圧ゲージ視認性良い
  • 仏、米、英、の全バルブ使用可能
  • バルブヘッドしっかりしている
  • ベースが安定してそう
  • ロードバイクにも使える(9bar以上)

といったところでしょうか。

最近は便利なものです。ネットで検索すれば、「フロアポンプお勧め10選」というようなブログがいくつかヒットして、お勧めの商品を紹介してくれます。アフィリエイトサイトとして運用してるんだとは思いますが、それぞれのメリット・デメリット、筆者のお勧めなどが書かれており、大変参考になります。

いくつかのおすすめ紹介ブログを参考に、私の条件に見合う商品を絞り込んだ結果、今回選んだ商品はこちら「トピーク ジョーブロープロX」!!

  • 圧力ゲージの視認性の良さ
  • バルブヘッドの作りの良さ
  • ベースの安定感

といったあたりが決め手でしょうか。もちろん上に目をやれば、ヒラメバルブヘッドを始め、よりマニアックなポンプ・ポンプパーツもあるのですが、ママチャリからMTB・ロードまで幅広く対応させたかったため、汎用性・保守性なども考慮して、これにしました。

ちなみに購入したのはこちら。楽天からです。あまり気に留めていませんでしたが、ナチュラムさんは、アウトドア系のアイテムを探している時に、よくヒットしますね。過去にも何かを購入した記憶があります。何を買ったかは思い出せませんが・・・^^;。

商品は数日で問題なく届きました。全体のデザインや作りに関しては、良く出来ていると思います。過去に、GIANT社がトヨタ生産方式を徹底的に学んで吸収していっている、というような記事を読んだことがありますが、「日本の自動車」と「台湾の自転車」はなんとなく共通点があるような気がします。少なくとも品質・コストについては、安心・安定感が高いですよね。

前のポンプにだいぶ慣れていたので、若干ポンピングの動作がぎこちなくなっえしまいますが、慣れれば問題ないレベルです。バルブヘッドの操作感も良く、これなら空気入れ作業も楽しくできそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です