TURNER FLUX 297化

愛車のMTB、ターナーのフラックスですが、今後の改造の最後のとどめとして、カーボンホイールENVE M630 27.5の導入を考えていました。

ところが、日本上陸当初は「日本人には少々大き過ぎるから」と敬遠されていた29erが、再度シェアを広げている様子を見て、「このまま27.5ホイールに投資しても、いずれ29が欲しくなるのではないか」と思い始めてしまいました。

私も、この27.5 FLUX 購入にあたっては、29 CZARも候補でしたが、試乗で29のホイールのデカさには違和感を感じて「これはないな」とまで思った上で、27.5の購入に至った経緯もあるため、自分の中でもまさか29が再燃するとは思いもよりませんでした。

ここで買い換えるのもなんかもったいない(次買うならフルカーボン29erトレイル、カーボンホイール、、¥¥¥¥¥、ギャー!)ので、カスタムバイクショップのサイキックス店長横山さんの提言で、フロントのみを29インチ化した、297仕様を試してみることにしました。

フロントホイール:ロード用622×18c
サス:ロックショックスコイルスプリングの一番安いやつ。100mmストローク。
Web画像検索より:29ダウンヒルバイクのリア27.5試走
297エンデューロバイク
早く試したくてシフトワイヤー通す前に試走;
シフトワイヤーも整備して一応完成。
リアタイヤ:MAXXIS IKON 27.5 ×2.35
別の角度から。
リアタイヤ:MAXXIS ARDENT RACE 27.5 ×2.6
フロント27.5。比較画像。

感想:29erの醍醐味である、「オラオラ感」は結構病みつきになりそう。ハンドルポジションが高くなるのは気になるので、ここは色々工夫が必要になってくるかと。結果として、297化はありかと。フロントサスやホイールのアップグレード妄想の再構築をしていくことを考えていこうと思います。

とりあえず次回の王滝は、チューブレスも試したいし、FOX FACTORYサスのスムーズさの恩恵にもあやかりたいので、27.5で行こうかとは思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です